HOME > 畳の構造

畳の構造

畳構造

畳は畳床・畳表・畳縁で構成されています

現在ではいろいろな素材が現れ、機能にも特徴があります。 用途に合わせて選択することが大事です。

畳床

稲わら畳床

昔ながらの稲わらを100%使用したもの

稲わらサンドイッチ畳床

稲わらにボードやポリスチレンフォーム等をサンドしたもの

建材畳床

ボード・ポリスチレンフォーム・塩ビ板等を使用し、稲わらを一切使用しないもの

 

畳表

天然表

中国産・国産のい草を編んだ天然表

合成樹脂製

合成樹脂製の化学表・紙をい草状に加工し織り上げ

 

畳縁

石油系化織

最も一般的

自然綿糸100%

こだわった和室に

自然麻糸100%

最も高価で希少

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る