HOME > 商品一覧

無農薬栽培稲わら本畳

徹底こだわり原材料 シックハウス対応 最高峰の「無農薬栽培稲わら本畳」

無農薬栽培稲わら本畳

及川さんの無農薬栽培稲わらだけで作られた「畳床」に、山本一さんの「畳表」を組み合わせました。 徹底的に原材料にこだわった、まさにシックハウス対応、最高峰の畳です。

最高峰の「無農薬栽培稲わら本畳」

無農薬栽培稲わらだけで作られた「畳床」に、完全無農薬い草の「畳表」を組み合わせました。
徹底的に原材料にこだわった、まさにシックハウス対応、最高峰の畳です。

 

有機栽培の「稲わら」

稲作で表現されている「有機栽培」をご存知ですか?
「有機栽培」というのは、天然由来の資材以外を使用せず、化学的処理を行った資材の飛来および流入に対する措置をした栽培を3年以上続けて行うことで認められる栽培方法です。
有機栽培は農作物に対しての認定ですから、 お米の副産物である「稲わら」に対する認定は現在のところありません。
しかし有機栽培の「稲わら」も、当然ながら有機栽培であることにちがいありません。
当店で扱う「無農薬栽培稲わら畳床」には、生産者の及川正喜さんのの証明書により「無農薬栽培稲わら畳床」であることの証明としています。

jas_oikawa shomei_oikawa

無農薬栽培稲わら畳床
原材料 使用糸 裏面材 その他
有機無農薬の稲わら 床縫い糸 ビニロン製 天然の麻布 高温熱風乾燥機(80℃ 2時間以上)にて殺菌殺虫処理

 

完全無農薬い草

お米の副産物である「稲わら」と異なり、畳表の原料を目的に栽培されている「い草」は、一般に、作業効率の良さと品質を保つため、肥料や農薬を使用して栽培されています。
農薬である除草剤、殺虫剤は年6回使用され、化学肥料も使用されます。
近年、人々の健康や安全のことを考え、農薬をできるだけ減らす栽培方法を工夫し、肥料も有機肥料に変える生産農家が増えています。
程度に差はあれ、いわゆる「減農薬栽培」です。

田んぼの土壌には、過去に使用された農薬(残留農薬)や、隣接する田んぼでの農薬使用もあり完全な無農薬栽培にはなりませんが、栽培過程で農薬の使用を限りなく抑え、有機肥料のみで「い草」を栽培している生産者がいます。熊本県八代い草生産者の山本一さんです。
山本一さん生産の畳表は分析試験成績書に示されているように、農薬が検出されない畳表です。

shomei_yamamoto shomei_yamamoto2

完全無農薬い草
原材料 重量 長さ 使用糸
有機無農薬の稲わら 2.1kg 約130cm 天然麻と純綿糸の二本芯(経糸)

 

無農薬栽培稲わら本畳の価格

原材料の稲わらは、すべて80℃、2時間加熱乾燥したもので製作されます。
さらに当店では、完成した畳床を再び内部温度65℃で加熱乾燥します。
薬剤を一切使用せず、完全に害虫駆除すると共に、ごく微量のVOCも揮散させます。
無農薬栽培稲わら本畳は、畳床も畳表も、生産量が極めて少ない特別な材料を使用しているため、年間300畳の限定発売となります。
納期は、発注から受け渡しまで約20日程度です。
無農薬栽培稲わら本畳の製作可能な厚さは、45~60㎜(仕上がりサイズ)です。

大きさ mm 価格
関東サイズ (900㎜×1800㎜まで) 47,000
本間サイズ (970㎜×1960㎜まで) 56,400
ページ上部へ戻る