和楽畳

フローリングに敷く本格稲わらユニット畳[和楽畳]

平安時代に日本人の知恵が生み出した畳は、い草と稲わらを組み合わせ縫い上げたもの。
その機能は1000年以上の間、人々にやすらぎを与え続けてきました。
和楽畳はフローリングの多い現代の住宅にも似合うよう、その機能性を保ちながら、
稲わら畳としては究極の薄さと軽さを極めた新しい商品です。
畳床の原材料は無農薬栽培米の稲わらだけを使用。
天然素材ならではの、やわらかな感触とぬくもりが心を和やかにしてくれます。
“日本の美徳を後世に伝えたい”そんな思いから生まれました。

PAGE TOP